BookLiveの132億円集めたビジネスプラン 熱意とロジックをいかに伝えるか無料サンプル&試し読み


2006年7月、小さな雑居ビルの部屋で、1934年以来となる独立系生命保険会社の設立準備が始まっていた。しかも、生命保険をインターネットで売るという新たな試みであった。その後、会社設立のために集めた金額は、132億円にのぼった。なぜ、一年半もの短期間で、多額の事業資金を得られたのか?本書では、著者が自ら分析し、各企業に出資を募ったビジネスプランを初めて公開する。そこには、著者の「熱意」と「ロジック」が詰め込まれている。まず、著者は「事業機会の発見」において、自分にできることではなく、世の中から求められていることをやれ、と言う。その言葉は、日本人4人目の上位5%の成績最優秀称号にて卒業したハーバード大学経営大学院留学時に学んだものだった。そして独自に作り上げた「市場分析」「財務戦略」「組織作り」などを明らかにしていく。社内外問わず新規に事業を考え、リーダーとして成長したい人は必読の一冊!



132億円集めたビジネスプラン 熱意とロジックをいかに伝えるか無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


132億円集めたビジネスプラン 熱意とロジックをいかに伝えるか詳細はコチラから



132億円集めたビジネスプラン 熱意とロジックをいかに伝えるか


>>>132億円集めたビジネスプラン 熱意とロジックをいかに伝えるかのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



たくさんの人が無料アニメ動画を視聴しています。急に予定がなくなった時間とか通勤中の時間などに、手早くスマホで堪能することができるというのは嬉しいですね。
近年、電子書籍業界では先駆け的な「読み放題」というサービスが誕生し注目が高まっています。1冊いくらというのではなく、1カ月毎にいくらという課金方法を採っています。
顧客数が増加し続けているのがBookLive132億円集めたビジネスプラン 熱意とロジックをいかに伝えるかの現状です。スマホで漫画をエンジョイすることができるわけですから、労力をかけて書物を持ち運ぶ必要もなく、出かける時の荷物の軽量化が図れます。
小さい時に繰り返し読んだ思い出のある漫画も、BookLive132億円集めたビジネスプラン 熱意とロジックをいかに伝えるかという形で取り扱われています。店頭では取り扱っていない漫画もいろいろ見つかるのが特色だと言うわけです。
電子書籍を買うというのは、ネットを通して情報を入手するということなのです。サービスが停止してしまうと利用できなくなりますから、念入りに比較してから心配する必要のないサイトを選びましょう。




132億円集めたビジネスプラン 熱意とロジックをいかに伝えるかの商品情報

                    
作者名 132億円集めたビジネスプラン 熱意とロジックをいかに伝えるか
132億円集めたビジネスプラン 熱意とロジックをいかに伝えるかジャンル 本・雑誌・コミック
132億円集めたビジネスプラン 熱意とロジックをいかに伝えるか詳細 132億円集めたビジネスプラン 熱意とロジックをいかに伝えるか(コチラクリック)
132億円集めたビジネスプラン 熱意とロジックをいかに伝えるか価格(税込) 1000
獲得Tポイント 132億円集めたビジネスプラン 熱意とロジックをいかに伝えるか(コチラクリック)


このページの先頭へ