BookLiveの日米未来戦無料サンプル&試し読み


大正時代、国際協調・軍縮・平和が声高に叫ばれたが、日米の利害対立も表面化しつつあり、そうした時代背景から、少年少女に向けて来るべき日米戦争をシミュレーションした人気作家がいた。今はあまり知る人もないが、その作家の名は宮崎一雨という。“国交断絶! 日米開戦! 聯合艦隊は一路フィリピンを目指し、ルソン島に上陸した帝国陸軍はオロンガポー軍港を攻略する。しかし、帝国海軍の勢力は米国海軍の半分にすぎない。恐るべき優勢な敵の大艦隊がハワイから急航しつつあった。たとえこれを全滅させても、敵にはまだ大西洋艦隊がある。あゝ、建国以来の大難境! 千古未曾有の大困難!”昭和の太平洋戦争の行方を予言した古典SFの名作が、電子書籍でよみがえった。気鋭の艦船3DCG作家、一木壮太郎氏による挿画と巻末には戦前の大衆児童文学と未来戦記の系譜についての上田信道氏による書き下ろし解説。



日米未来戦無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


日米未来戦詳細はコチラから



日米未来戦


>>>日米未来戦のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



コミックというものは、読み終わった後にブックオフなどに買取って貰おうとしても、二束三文にしかなりませんし、再び読みたくなったときに困ります。スマホで使える無料コミックなら、収納場所も不要なので片付けに悩むことがなくなります。
BookLive日米未来戦が30代・40代に人気があるのは、10代の頃に何度も読んだ作品を、新しい気持ちで容易に読むことができるからだと言えるでしょう。
漫画の売れ行き低下が嘆かれる昨今、電子書籍は今までにないシステムを提案することによって、新規利用者を増加させつつあります。昔は考えられなかった読み放題というシステムが起爆剤になったのです。
無料電子書籍を活用するようにすれば、時間を掛けてショップまで出掛けて中身を確認する面倒がなくなります。こういったことをしなくても、無料の「試し読み」で内容の把握ができてしまうからなのです。
隙間時間を埋めるのに持って来いのサイトとして、ブームとなっているのがBookLive日米未来戦と呼ばれるものです。本屋まで行って漫画を購入せずとも、スマホのみで読みたい放題という部分が便利な点です。




日米未来戦の商品情報

                    
作者名 日米未来戦
日米未来戦ジャンル 本・雑誌・コミック
日米未来戦詳細 日米未来戦(コチラクリック)
日米未来戦価格(税込) 926
獲得Tポイント 日米未来戦(コチラクリック)


このページの先頭へ