BookLiveの皇統保守無料サンプル&試し読み


かつて右翼と左翼は明確に異なっていたが、現在はその違いも曖昧になりつつある。日本共産党が皇室の存在を認めるなか、恥ずかしげもなく「天皇制度の廃棄」という言葉を持ち出す自称保守論者もいる。そもそも保守は右翼であろうか。皇室を慮り、神社を大切にする者は果たして右翼なのか。否、私は保守こそ「中道」だと思っている。なぜなら、保守が保守するものとは「天皇」であり「皇統」にほかならないからだ。かつて三島由紀夫は、日本人が最後に守らなければいけないのは「三種の神器」と言った。それこそ正論であろう。歴史的に天皇は日本の中心であり続け、今もそのことに変わりはない。皇統を保守する立場は右でも左でもなく、中道というべきではないか。無益なレッテル貼りはもう終わりにして、日本人としてのあるべき姿を取り戻し、将来の日本のあり方を真剣に考えたい。それが本書のテーマとなる「皇統保守」である。(「はじめに」より抜粋)



皇統保守無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


皇統保守詳細はコチラから



皇統保守


>>>皇統保守のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



漫画は電子書籍で購入するという人が増えつつあります。持ち運ぶことも不要ですし、収納場所も必要ないという特長があるからです。しかも無料コミックを利用すれば、試し読みもできてしまいます。
最新作も無料コミックを活用すれば試し読み可能です。スマホ経由で読めますので、他人に知られたくないとか見られると困るような漫画もこっそりと満喫できます。
書店では販売していないというような懐かしいタイトルも、電子書籍では揃っています。無料コミックのラインナップの中には、中高年層が中高生時代に読みつくした本も多数見られます。
近年、電子書籍業界では画期的な「読み放題」というプランが提供され注目されています。1冊いくらというのではなく、1カ月単位でいくらという販売方法を採っています。
毎月の利用額が決まっているサイト、登録することなしに利用可能なサイト、1巻ごとに購読するサイト、無料で読める漫画が豊富なサイトなど、コミックサイトもあれこれと違う点が見受けられますから、比較していただきたいですね。




皇統保守の商品情報

                    
作者名 皇統保守
皇統保守ジャンル 本・雑誌・コミック
皇統保守詳細 皇統保守(コチラクリック)
皇統保守価格(税込) 1199
獲得Tポイント 皇統保守(コチラクリック)


このページの先頭へ