BookLiveの絵で読む「老子」無為を生きる無料サンプル&試し読み


現代人を癒す無為の生き方を絵詩で読み解く。中国春秋時代の哲学者・老子は日本、東アジアはもちろん、欧米でも「タオイズム」の名のもと、多くの影響を人々に与えてきた。老子の語る「無為」という言葉には、情報化やグローバル化に疲れた現代人を癒す何かが含まれている。『老子』の原文は、非常に難解な文章だが、それをイラスト美術界の大御所・長尾みのる氏が、水墨画(墨絵イラスト)と「喜んでも悲しんでも/用が終われば/燃えるゴミです」のようなプチポエム(短詩)で読み解く。ストレスからの解放、つまり軽い悟りを求める読者にとって、相田みつを氏の「書」作品や50万部を超える大ベストセラー『生きて死ぬ知慧』と同じような「清涼剤」となるだろう! また、原文と読みくだし文も付けたので、より深い思考も可能だ。



絵で読む「老子」無為を生きる無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


絵で読む「老子」無為を生きる詳細はコチラから



絵で読む「老子」無為を生きる


>>>絵で読む「老子」無為を生きるのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



物語という別世界に没頭するというのは、ストレスを解消するのに非常に役立ちます。複雑怪奇なストーリーよりも、シンプルな無料アニメ動画などの方が効果的です。
電子無料書籍を効率よく利用すれば、時間をとって書店まで行って内容をチェックする手間は一切なくなります。そんなことをせずとも、「試し読み」することで中身の確認を済ますことが可能だからです。
十分に比較した後で、自分に最適のコミックサイトを選ぶ人が少なくないようです。ネットで漫画をエンジョイしたいなら、沢山のサイトの中より自分にあったものを1つに絞ることが大切なのです。
月額の利用料が固定されているサイト、登録しなくても使用できるサイト、1冊単位で購入が必要なサイト、タダで読めるタイトルがいっぱいあるサイトなど、コミックサイトも様々違いがあるので比較するべきでしょう。
「どの業者で書籍を購入することにするのか?」というのは、思っている以上に大切なことだと思います。売値やサービスなどに違いがあるので、電子書籍に関しましてはあれこれ比較して判断しなければならないと思います。




絵で読む「老子」無為を生きるの商品情報

                    
作者名 絵で読む「老子」無為を生きる
絵で読む「老子」無為を生きるジャンル 本・雑誌・コミック
絵で読む「老子」無為を生きる詳細 絵で読む「老子」無為を生きる(コチラクリック)
絵で読む「老子」無為を生きる価格(税込) 1036
獲得Tポイント 絵で読む「老子」無為を生きる(コチラクリック)


このページの先頭へ